事業案内

 

1.体験型普及事業

1.体験型普及事業
 
牛乳乳製品利用料理コンクール
北海道内高校生以上を対象に、牛乳乳製品を利用したアイディア料理レシピを募集。書類選考、実演審査を経て入賞作品を決定し、選ばれた作品は当協会で作成するレシピ集に掲載します。
 
牛やミルクのある風景絵画コンクール
北海道内の小中学生を対象に作品を募集。審査を行い学年別に入賞作品を決定。
入賞作品については、チーズフェアや公共の広場に展示します。
 
親子ナチュラルチーズづくり体験学習
北海道内の小学生と保護者を対象に公募。チーズ工房で実際に見て、聞いて、触れて、作って、食べる体験学習を実施。乳製品の魅力を発見してもらいます。 
 
親子料理教室
北海道内の小学生と保護者を対象に公募。牛乳・チーズ・ヨーグルトを利用した料理教室を開催。親子でつくる料理体験を通じて、牛乳乳製品の家庭料理への利用方法を学んでもらいます。(帯広、釧路、北見、旭川、札幌)
 
階層別料理教室
子育て中の母親向け託児付き料理教室や、働く女性を対象とした夜間実施の料理教室など様々な階層に向けた料理教室を実施。
 

2.イベント型普及事業

2.イベント型普及事業
 
ミルク&ナチュラルチーズフェア 【札幌・帯広 各年1回】
北海道産ナチュラルチーズを中心に展示・販売および、チーズの食べ方や牛乳乳製品に関する情報を発信。幅広い世代の方にチーズの魅力を伝えます。 
 
ミルクドリンクキャンペーン
札幌市内および札幌近郊で、牛乳と効用のある食材をミックスしたミルクドリンクをPR価格で提供します。
 

3.セミナー型普及事業

3.セミナー型普及事業
 
道産ナチュラルチーズセミナー 【年1回】
北海道内の一般消費者を対象に公募。道産ナチュラルチーズ試食、チーズを使った料理実演、講演などを通して、ナチュラルチーズの専門知識やおいしさを紹介します。
 
元気!ミルク大学 【年1回:夏休み期間実施】
北海道内の小学5~6年生の男女に酪農学園大学(江別市)などで仲間との3泊4日の共同生活、講義、搾乳などの体験学習を通じ、酪農のことや牛乳乳製品の知識とともに『食と命』の大切さを習得してもらいます。
 
カルシウムセミナー in子育てサロン 【年30ヵ所】
北海道内の公共施設(児童会館等)にて、子育て中のお母さんを対象に専門家によるミニ講座と試飲を通じて、効果効用の知識を伝えます。
 
牛乳の効果効用普及啓発キャンペーン
札幌市内、近郊の幼稚園で園児と母親に向けた啓発活動や、メディアやイベント活動などを総合的に取り入れ、牛乳に対する正しい知識や牛乳の多様性を伝えます。
 
小学校訪問 食育活動「酪育ミルク教室」
小学校向け食育出張講座。酪農家による牛や酪農のしごとについて、栄養士による牛乳乳製品の栄養講座などを実施。
 
食育指導者を目指す学生対象 食育講座「酪育ミルクアカデミー」
食育指導者を目指し学んでいる大学生を対象に、牧場での見学体験を通じて北海道酪農の今と未来について学ぶ。また、若手生産者とのパネルディスカッションを通じ、食の大切さや、生産にかける考え方や思い苦労など「食」と「職」の生きた情報を学んでもらう。
 

4.協賛型普及事業

4.協賛型普及事業
 
高校生・大学生のための牛乳乳製品料理実習
牛乳・乳製品の需要拡大を目的に、北海道内高校・大学・専門学校等の実習時にかかる牛乳・乳製品の材料費を補助します。(計画申請の内容を審査後、承認、実習後内容審査有り) 
 
*上記書類をダウンロードしてご利用ください。
 
 
牛乳提供事業
健康・食育の面から牛乳の普及につながる企画を対象に牛乳を提供します。(審査あり)
 
*上記書類をダウンロードしてご利用ください。
 
その他団体およびイベントへの協賛および参加
当協会の普及事業の活動趣旨に沿ったイベントや組織体に対して応援します。
 

5.情報発信型普及事業

5.情報発信型普及事業
 
広告宣伝
酪農・牛乳乳製品の普及啓発促進の効果を高めるため、普及効果の高い媒体と取組みます。
 
普及啓発本・冊子などの作成
牛乳・乳製品の普及啓発につなげる冊子等を作成します。