イベントレポート

 
フォーム
 
4/17 酪育ミルクカレッジ
2019-04-17
4月17日(水)
恵庭市のむらかみ牧場にて
札幌ベルエポック製菓調理専門学校生
酪育ミルクカレッジを開催しました
 
この事業は牛乳・乳製品を中心とした食品を扱う専門学生に
北海道の基幹産業である酪農を学んでもらい、
牛乳について理解を深めてもらうことを目的としています。
 
第一部は牧場見学体験
牧場代表の村上隆彦さんから、
牛や牛が食べるエサについてお話を伺いました。
そして牛舎見学と搾乳体験もさせていただきました。
 
第二部はチーズづくり・ピザづくり体験cheeky
温めたミルクにレモン汁を加え、カッテージチーズを作ります。
チーズの副産物としてできるホエーは生地に練りこみます
出来上がったチーズをのせてピザ窯で焼き、
美味しいピザが出来上がりました
 
レシピ昨年の当協会料理コンクール北海道知事賞作品です。
 

 
今回ご参加いただいたベルエポックの学生さん達には
ミルクランド北海道カフェ
商品考案&販売にご協力いただくことが決定しました
 
学生さん達が考案したオリジナルミルクドリンクは
北海道どさんこプラザ札幌店にて
6月19日(水)~25日(火)販売予定となっております。
詳細は追ってご紹介させていただきます
 
3/9、3/16 牛乳・チーズ・ヨーグルト親子料理教室
2019-03-18
3月9日(土)・3月16日(土)
親子料理教室を実施しました。
今回実習したのは以下の3品です
 
ポテトパンケーキのチーズソース
じゃがいもが入っているので腹持ち抜群
おやつにもおすすめです
 
チキンと野菜のミルクスープ
野菜嫌いなお子さまでも美味しく食べられる
らしい彩り鮮やかなスープです
 
ブルーベリー・ヨーグルトソース
牛乳・乳製品をたっぷり使用したムースです
やわらかめがお好みであれば
ゼラチンを8gに減らしましょう
 
レシピはこちらsmiley
 
間もなく小学校は春休みですね。
給食を食べる機会が減ると
カルシウムの摂取量も減少傾向になります。
積極的に牛乳・乳製品を食べて
カルシウム摂取を心がけてもらえると嬉しいです
 
酪育ミルク教室 澄川西小・新川中央小・山鼻小・前田北小
2019-02-25
2月13日(水)澄川西小学校
  18日(月)新川中央小学校
  19日(火)山鼻小学校
  22日(金)前田北小学校にて
酪育ミルク教室「まなぼ~う!牛乳のこと」
を開催しました
 
この教室は本物の酪農家と管理栄養士が小学校訪問し
牛のからだや酪農の仕事、牛乳の栄養素について
楽しく学んでもらうことを目的とした事業です
 
ゲストティーチャーは恵庭市で酪農を経営している
むらかみ牧場村上隆彦さんです
 
事前に子ども達から寄せられた質問に対する回答を中心に
色々なお話をしていただきました。
 
中でも多かった質問はこちら
「昨年9月に発生した北海道胆振東部地震で困ったことは何ですか?」
 
「牛は1日60~100ℓの水を飲みますが、
停電してしまったので、地下水を汲み上げるポンプが動かせませんでした。
牛は水が飲めないと死んでしまいます。
搾乳ができないこともそうですが、水をあげられないことが困りました。
それから、少しでも人間の姿が見えると 水が欲しい と切ない声で鳴くので、
胸が痛みますが…牛舎に近寄らないようにしていました。」

と、答えていただきました。
酪農家の生の声を聞き、真剣にメモをとる子ども達の姿が印象的でした。
 
今年度の酪育ミルク教室はこちらで終了です。
この授業を通して、少しでも酪農や牛乳に
興味・関心を持ってもらえたら嬉しいです。
 
2月21日 ミルクが応援!子育てママ料理教室
2019-02-21
2月21日、託児付き料理教室を開催しました。
講師は
トラットリア/ピッツェリア・テルツィーナ
オーナーシェフ堀川秀樹です。
 
 
今回実習した3品は
スパゲッティチーズオムレツ
豚ヒレ肉のツナマヨクリームソース
彩り野菜とともに
ヨーグルトと練乳のパンナコッタ
リンゴとキャラメルのソース
 
レシピはこちら
 
託児付きの料理教室は
保育士さんがお子様をお預かりしているので、
ママは安心して調理と
ゆっくりお食事ができます
普段、子育てに忙しいママたちは
つかの間の自分の時間を
持てたのではないでしょうか。
 
「1日どのくらいの量の牛乳を飲ませたらいいのですかsad
という質問を多くいただきます。
カルシウム摂取を目的とした場合は
1日当たり1~2歳であればコップ半分程度
3~5歳であればコップ1~1杯半が目安です。
身体の成長が著しい乳幼児期は
様々な食品を見て、食べて
バランスよく栄養を摂ることが大事です。
食べられる量には限界があるので
牛乳だけでおなかいっぱいに
なってしまわないように
牛乳乳製品をおやつにとりいれるなど
するとよいでしょう
 
 
高校生・大学生のための牛乳乳製品利用料理実習
2019-02-07
2月7日(木)
北海道札幌工業高等学校
牛乳乳製品を使用した料理実習の見学に伺いました
 
当協会では、牛乳・乳製品の知識、
料理への利用方法や食べ方、
調理の特性を理解してもらうことを目的に、
調理実習の材料費を一部助成しております。

詳しくはこちら
 
この日の実習は
ハヤシライスレモンラッシー
レモンラッシー
ポッカサッポロ北海道㈱さまより
ご協賛いただいた
レモン果汁とシェイカーを
使用させていただきました。
 
レシピはこちら
 
生徒さんから
「家でも作りたい」
「飲みやすい!」と好評でしたが、
美味しく簡単に
作れるだけではないのです
 
牛乳にはカルシウムをはじめ、
成長に欠かせない栄養素が
豊富に含まれています。
 
そして、
レモンに含まれるクエン酸は
カルシウム等の
ミネラルを吸収しやすい形する
と言われているのですよ。
 
レモンラッシーを飲んで、
美味しく賢く栄養素を摂取しましょう