イベントレポート

 
フォーム
 
7/1芽室町・7/2釧路市 親子料理教室
2017-07-03
7月1日(土) 芽室町
    2日(日) 釧路市にて
親子料理教室を開催しました
 
今回作ったお料理は以下の3品です
 
  ジャンバラヤ風混ぜご飯
ズッキーニトマトなど、
夏野菜たっぷりのジャンバラヤ風混ぜご飯。
食材とソースを合わせたものを
ご飯に混ぜ込み、最後にチーズを散らします。
お子様でも食べやすいように、
辛みを調節したレシピとなっています。
パスタのソースにアレンジすることもできます。
 
ジャンバラヤとは・・・
アメリカ南部の米を使った
ケイジャン料理の代表的なもののひとつ。
タバスコやチリなど辛いスパイスdevil
効かせた炊き込みご飯のことです。
 
 
  カリフラワーとネギの白いクリームスープ
カリフラワーネギの組み合わせが
めずらしいスープです。
夏は冷製スープにしていただくのもおすすめです。
 
通常のホワイトソースは、
小麦粉とバターを入れ火にかけた鍋に
少しずつ牛乳を入れて
ダマにならないように気を付けますが、
 
今回のように炒めた野菜に
小麦粉を入れ、水を入れると、
野菜のまわりに小麦粉が付いているので 
一度に水を入れてもダマになりません。
 
 
  ジャムのチーズケーキ
火を一切使わず、使うのは電子レンジのみ
という とっても おてがる
チーズケーキです
今回はグレープフルーツのジャムを
使用しましたが 
 
ブルーベリーや、イチゴなど
お好みのジャムでアレンジできます。
ジャムは「低糖」のものを使いましょう。
 
レシピはこちら
 
 
親子料理教室当日の芽室町は 31℃
釧路市も平年より高い23℃
暑い日となりました
 
温暖化の影響か 北海道でも30℃を超える日が
珍しくなくなりました。
 
この暑さで心配なのが熱中症です。
暑さに強い体をつくるためには、
本格的な 到来前に、
「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる運動を
1日15分-30分間実施することが
効果的といわれています。

さらに、運動の直後にたんぱく質と
糖質を多く含む牛乳を摂取すると
血液量が増加して熱中症リスクを
効果的に下げることができます。

 この「運動 + 牛乳」の組み合わせは、
熱中症にかかりやすい子どもと
高齢者にも有効です。
牛乳・乳製品を生活にとりいれて
暑さに強い体づくりを目指しましょう!