イベントレポート

 
フォーム
 
高校生・大学生のための牛乳乳製品利用料理実習
2018-11-15
11月13日(火)
北海道札幌工業高等学校にて
牛乳乳製品使用した料理実習の見学に伺いましたlaugh
 
当協会では、牛乳・乳製品の知識、
料理への利用方法や食べ方、
調理の特性を理解してもらうことを目的に、調
理実習の材料費を一部助成しております。
詳しくはこちら
 
この日の実習は
鮭とほうれん草のクリームパスタ
 
グループで協力して作ったパスタは
美味しくできあがったようで、
不慣れながらも一生懸命調理する様子が
印象的でした
 
 
牛乳には、カルシウムをはじめ、
骨を構成するために必要な
栄養素がバランスよく含まれています
また、人の骨密度は成長とともに高まり、
20歳すぎ頃にピークを迎えます。
ですが、その後は加齢とともに減少し、
骨密度を高めることは難しくなります

義務教育が終了し、給食の牛乳を飲まなくなった
高校生の皆さんには普段の食生活で
もっと牛乳・乳製品を摂る機会を
つくってほしいと思いますsmiley
 
11月11日 託児付き ミルクが応援!子育てママ料理教室
2018-11-12
11月11日、託児付き料理教室を開催しました。
講師は東海林 明子先生です。
 
今回実習した3品は
かぼちゃのクリームパスタ
秋鮭のミルクスープ酒粕風味
ジンジャー風味レアチーズケーキ
 
レシピはこちら
 
託児付きの料理教室は
お料理のレパートリーが増えるのはもちろん、
同じ年代のお子様を持つママどうし交流
を持てることが 魅力でもあります。
今回、同じグループになったママどうしで
お子様の食に関することについて
盛り上がっていましたlaugh
 
これから寒くなり、風邪も流行する季節となりますが
風邪は鼻やのどの粘膜から
侵入してくるウィルスが原因。
風邪の予防の第一はうがい手洗いですが
牛乳には、粘膜の材料の たんぱく質
粘膜を丈夫にするビタミンAが含まれているので
日頃から牛乳を飲むことでウィルスの
侵入を防ぐ効果が期待できます
 
ご家族の風邪に負けない
元気なからだ作りに
牛乳乳製品をお役立てください
 
 
道産ナチュラルチーズセミナー2018
2018-11-05
 道産ナチュラルチーズセミナー2018
を開催しました。
このセミナーは
11月11日チ―ズの日にちなみ
開催しております。
 
 【第一部】では、共働学舎新得農場代表 宮嶋 氏による講演。
「世界が認める北海道ナチュラルチーズ」と題して
洞爺湖サミットで各国首脳にチーズを提供して
世界レベルの品質であることを認められたお話や
ヨーロッパと日本のチーズの違い、
硬質水と軟質水でチーズの味が変わることなど
宮嶋さんのチーズへの情熱あふれるお話に
皆さん聞き入っていました
 
 【第二部】は、スープカレーらっきょオーナーイデ ゴウによる
「チーズ料理の実演」
今回のセミナーのために、
スーパーで買えるチーズスパイスを組み合わせた
お料理を考案いただき、
ステージ上で実演いただきました!
スパイスとチーズの相性は
とてもいいんですね
 
家庭料理のひとつとしてチーズ料理を
どんどん食卓へ登場させてくださいねlaugh
 
 【第三部】では、6種の道産チーズの試食と
 イデさん考案のチーズ料理3品の試食をしました。
 
今回ご用意したチーズは
・コ バ ン /共働学舎新得農場
・熟モッツァレラ「ころ」/あしょろチーズ工房
・カレ・ド・エール クミン入り /アドナイ
・鶴居ゴールドラベル /鶴居村振興公社「酪楽館」
・わさび醤油 ゴーダチーズ/鹿追チーズ工房
・雪 花/ニセコチーズ工房
 
 
北海道のナチュラルチーズの知識と魅力が
よりいっそう深まった一日となったのではないでしょうか。
このセミナーを通じ、北海道産のナチュラルチーズの
ファンになっていただければと思います。
今回試食したチーズはどこで買えるの?
というご質問が多かったのですが
おすすすめのイベントが あります!
    
ミルク&ナチュラルチーズフェア2019
 2019年1月17日(木)から22日(火)
帯広藤丸百貨店
2019年1月24日(木)から29日(火)
さっぽろ東急百貨店
 
 日本のナチュラルチーズの約9割が北海道で生産され、
チーズ製造施設は年々増え、
現在では146施設を数え(2017年度)、
地元ならではの個性豊かでおいしい製品を作っており、
チーズの種類も年々豊富になっています
 
全道から600点以上のチーズと
乳製品が大集合するイベントです
たくさんのチーズの中から 
自分好みのチーズを見つけられるはずです。
 
10/3・10/9 酪育ミルク教室 八軒西小学校・大谷地小学校
2018-10-18
10月3日(水)八軒西小学校
10月9日(火)大谷地小学校
にて
酪育ミルク教室
「まなぼ~う!牛乳のこと」を開催しました
 
ゲストティーチャーは恵庭市で牧場を経営している
むらかみ牧場の村上隆彦さんです
 
牛のからだについて、酪農という仕事について、
なぜ北海道が酪農王国とよばれるのかなど
たっぷりお話を伺いました
 
「おいしい牛乳をだすために
どのようなことに気を付けていますか
という質問に対し、村上さんは
「牛がストレスをためるとミルクが出にくくなったり、
病気にかかりやすくなったりするので、
牛を第一に考え、優しく接するよう心がけています

と答えてくれました。
 
私たちがおいしい牛乳を毎日飲むことができるのは
朝早くから働く牧場の方がいるおかげです
牛乳に限らず、食べ物に感謝していただきましょうsmiley
 
10/13 酪育ミルクアカデミー
2018-10-15
10月13日(土)
美瑛町にて「酪育ミルクアカデミー」
開催しましたsmiley
 
酪育ミルクアカデミーとは…
栄養教諭や管理栄養士を目指し学んでいる学生を対象に、
牛舎見学やチーズづくり体験などを通し、
酪農に理解を深めてもらうことを目的とした事業です。
 
第一部は ベイリッチランドファーム浦牧場 にて
代表の浦さんより乳牛についてお話しいただき、
最新の牛舎や搾乳ロボットの見学、
搾乳や哺乳を体験
させていただきました。
 
浦牧場では牛の体調の変化にすぐ気づけるよう、
それぞれの牛に万歩計やマイクを装着し、
コンピュータで管理しているそうです

第二部は 美瑛町農業技術研修センター にて
同施設の小出さんより
ナチュラルチーズについてお話をいただき、
ストリングチーズづくり体験
を行いました。
 
チーズの栄養やつくり方に詳しい学生さん達ですが、
実際にチーズを造ったことがある方は少ないようで、
楽しみながらチーズづくりをしている様子でした

今回は生産現場と生産者の声を聞き、
真摯に農業に向かい合う酪農家の姿をみるという
栄養学を専攻する学生の皆さんにとって
「酪農」を知ってもらう絶好の体験学習となりました。
 
ご協力いただいた美瑛町の皆さま、
ありがとうございました