イベントレポート

 
フォーム
 
ミルククロスステーションinオータムフェスト2013
2013-09-13
毎回好評いただいているミルククロスステーション「さっぽろオータムフェスト2013」に出店
本日から9月17日(火)までの5日間の出店です
今回は、札幌スイーツ&カフェ専門学校の生徒さんにドリンクレシピを考案いただき、いちごヨーグルトラテ、コーヒーゼリーラテ、抹茶きなこラテ、と3種類のレシピが完成しました
 
初日の今日は、天候にも恵まれ暖かい1日になるかと思いきや。。。
会場はとても日差しが強く暑くなり。。。今日は気温が29℃まで上がったそうです。。。
 
お昼頃から来場者も増え、会場全体がとてもにぎわっていました
そんな中、今回はPRブースでの出店ですが、多くの方に好評いただいております
学生さんに考案いただいたレシピは、どれも濃厚な味わいで実際にカフェでも販売されいるような見た目と味さらにはPR価格で200円というお手頃価格なので、今日飲んだ方も、まだ飲んでない方も、ぜひお越しください会場では、ご自宅でもお試しいただけるよう、ドリンクレシピも配布していますよ~
 
元気!ミルク大学★ 8/10~8/13 ★ 第16期生が誕生しました!
2013-08-16
今年も元気!ミルク大学が無事終了し、ミルク大使が40名誕生しました
 
元気ミルク大学とは。。。
道内の小学5・6年生を対象にした、3泊4日の酪農体験学習です
期間中、牛乳や酪農に関するさまざまなカリキュラムが組み込まれており、親元を離れ初めて会うお友達との共同生活&体験学習参加できるのは40名ですが、毎年たくさんの応募をいただいている大人気イベントです
 
1日目 
 ・雪印メグミルク札幌工場・酪農と乳の歴史館見学
 ・入学式(酪農学園大学)
 ・オリエンテーション
 ・ウェルカムパーティー
11:40分。ホクレンビルに参加者が全員集合し、出発式を経ていざ出発
ご家族の方ともしばらくの間お別れですが、みんな元気いっぱいあいさつをし、向かった先は。。。
雪印メグミルク札幌工場と酪農と乳の歴史館
ここでは牛乳やカツゲンなどの工場を見学できたり、自社製品の模型の展示ほか、昔酪農で使用されていた機材などが展示されていたりと、さまざまなことを学べるのでとても魅力的です
自由研究の課題にもおすすめですよ中にはメモを真剣にとる子も見受けられました
2時間ほど滞在したあとは。。。江別市にある酪農学園大学へ
到着すると、これから4日間みんなと行動を共にし身の回りのお世話をしてくれる大学生のリーダーさんたちが手を振りながら出迎えてくれました
到着後、オリエンテーションでは班対抗でスリッパリレーなどいくつかのゲームを行い結束力を高めます班ごとに異なる様々な作戦を考えていて、とっても仲良くなれた様子でしたその後はウェルカムパーティー会場へウェルカムパーティーではみんなで牛乳で乾杯し、夕食を食べながらおしゃべりタイムでさらに仲良しにその後はお風呂自由時間と、子供たちにとってはお楽しみの時間です
宿所ではいくつもの部屋に分かれていますが、リーダーの「大根抜きするよ~」という掛け声で、子供たちは大部屋に集合し、大根抜きを楽しんでいましたその後、9時に就寝 
 
2日目 
 ・ミルクについて考える講座~座学・牛舎・研究センター
 ・酪農を学び体験する講座~農場
朝は6:00起床6:30からは毎朝、夏休み恒例のラジオ体操をしますよ
今日はみんな待ちに待った、酪農を体験できる授業が盛りだくさん
午前中は主に座学で、牛の胃の消化活動についてや、顕微鏡で微生物をみたり、バイオガスについてなど。。。本格的な授業内容となっています
午後からは実際に牛とふれあったり、牛舎のお掃除やえさやり、搾乳体験もできます
リーダーさんに教えてもらいながらみんな真面目に取り組んでいましたよ~
 
3日目
 ・乳製品の製造過程を学び、体験する講座~乳製品製造学研究室の見学&バター作り
 ・食と健康について考える講座~座学&調理実習
 ・体験発表制作
 ・体験発表会&卒業パティー
6:00起床ラジオ体操
今日は乳製品についてのお勉強をしてもらいます。乳製品製造学研究室を見学し、その後はバターづくりバターの原料をペットボトルの容器に入れてひたすら振る。。。という、一見簡単そうですが、意外と疲れますしかし子供たちはとても元気なので、2人で一緒に持って何度もジャンプしたり交代で本気を出して振ってみたり。。。と、考え抜いた方法で楽しみながら作っていましたよ
その後はリーダーとは別行動になり自分たちで作ったバターを使って、お昼ごはんとなるミルクドリア&ミルクゼリーを作り、お世話になっているリーダーにも食べてもらいます
その後は卒業制作の時間です班ごとに今回の体験学習で学んだことや印象に残ったことなどを、1枚の模造紙にまとめ、この後の卒業パーティーで発表します
そして。。。お待ちかねの卒業パーティーみんなでバーベキューを食べながら、卒業制作の発表や酪農学園大学の学生による演奏に合わせてみんなで歌ったりと、最後の夜を楽しみました
 
4日目 
 ・卒業式&ミルク大使認定式
 ・販売体験(ホクレンくるるの杜)
午前中に卒業式&ミルク大使認定式を終え、その後はすぐにお世話になったリーダーさんたちとお別れですそれぞれ、リーダーさんと最後のお別れをし、バスはくるるの杜へ出発します
最後の体験学習の内容は、くるるの杜での牛乳販売体験
屋外での販売でしたが、天候にも恵まれ、さらにみんな元気に販売してくれたので20分ほどで完売しましたその後昼食を終え、札幌駅に到着し、解散式終了後解散
親御さんの元へ戻っていく後ろ姿がとてもたくましく感じましたよ
 
今年も参加されたみなさんにとってかけがえのない思い出になったのではないでしょうか
また、今まで以上に、酪農や乳製品について関心が高まったのではないでしょうか
将来、北海道の酪農を支えてくれる仲間が出てくるのかと思うと、とても楽しみですね~
また、どこかでお会いできることを楽しみにしております
3泊4日おつかれさまでしたミルク大学、卒業おめでとう
 
神宮マーケット「モーニングミルクカー」★8月11日
2013-08-13
 8月11日(日)開催の「神宮マーケット」に 北海道牛乳普及協会「モーニングミルクカー」 が出店しました 神宮マーケット
 
神宮マーケット(朝市)の新鮮野菜やかわいい雑貨などを目当てにやってくる方ももちろんですが、北海道神宮(本殿前)でのラジオ体操後に立ち寄られる方、ジョギング中、ご家族で、散歩の途中など・・・さまざまな方々が集まり、朝7時にはこの賑わいです
 
モーニングミルクカーでは 牛 乳レモンラッシー大麦若葉ミルクの3種類を販売しました。
レモンラッシーを飲んだ娘さんに薦められて、わざわざ来てくれた方もいらっしゃいました
 
 
 
牛乳は「熱中症」を防いでくれるという研究結果もでています。 
暑さに強い体を作るためには、「ややきつい」と感じる運動を1日15分~30分間実施してさらに、運動の直後にたんぱく質と糖質を多く含む牛乳を摂取すると、血液量が増加して熱中症のリスクを効果的に下げることができるそうです。JミルクHPより
 
ウォーキングやラジオ体操のあとには、牛乳がおススメ
運動+牛乳 で熱中症に強い体を作りましょう
 
親子料理教室 8月4日(日) 旭川
2013-08-05
 
親子料理教室(旭川)を開催しました
 
レシピ
チーズライスのデミカレー
ミルクジャガサラダ
メロン風味ヨーグルトラッシー 
 
「チーズライスのデミカレー」
ライスにさいの目切りしたチーズを入れて、栄養バランスの良いカレーになりました。
カレーにデミグラスソースが入るので、カレーライスとハヤシライスのちょうど中間のレシピです。
トマトの酸味がおいしいカレーです。いつものカレーをアレンジご家庭でぜひお試しください
 
「ミルクじゃがサラダ」
じゃがいもを水ではなく、牛乳で柔らかくなるまで煮込みます
(焦げやすいので火加減に注意してください)
ミルクを含んだやさしい味わいのポテトサラダです。
 
「メロン風味ヨーグルトラッシー」 
お子様が大好きなメロン、ヨーグルト、アイスクリームをラッシー風にアレンジしました。
 
ポイント
お料理を作るときは、栄養バランスを考えながら作るのはなかなか難しいですね。
そんな時は 黄色 と彩りよくすることを意識すると 自然と栄養バランスが良くなります。
 
給食のない夏休みは、食事のリズムと栄養のかたよりに注意が必要です。
学校がある日と同様に、決まった時間に3食きちんと食べるように心がけましょう。
また、夏休みや給食のない日は、カルシウム摂取量は大幅に減ってしまいます。
ご家庭で食事やおやつに1日に牛乳2本分の牛乳乳製品を摂りいれれば栄養バランスは改善されます。
冷蔵庫に牛乳乳製品を常備して、気軽に飲める環境を作っていただきたいと思います。
 
毎日の食卓に牛乳・乳製品をとりいれることをお勧めします  レシピはこちら
 
夏休み親子ナチュラルチーズ体験学習★7月26日★レポート
2013-07-31
今年も夏休み親子ナチュラルチーズ体験学習を実施し、富良野チーズ工房さんに行ってきました~
 
はじめは富良野チーズ工房の石田専務にチーズの種類や歴史、栄養成分など。。。チーズについてお話しをしていただきましたスライドショーを見ながらの座学なのでお子さまにもわかりやすい内容になっており、とても勉強になります
その後は座学で学んだ知識をもとに、チーズの試食をし、見た目や味などの特徴を自ら学んでもらいます
みなさん親子で真剣に取り組んでいましたよ~さらにまとめた内容を数名の方にみんなの前で発表してもらい、ストレートな意見が特徴をずばりとらえていると石田専務にもお褒めのお言葉をいただきました~
後半はマスカルポーネチーズ作りやチーズを使ったお料理体験など、実際に親子で体験していただける内容と、盛りだくさんいつもはお手伝いしないというお子様も複数いらっしゃいましたが、積極的に調理にとりかかり、みなさん手際よく進めていましたね
 
帰りのバスが出発する際、お見送りをしてくださるチーズ工房の方々にバスの中から大きな声で「石田さん~、さようなら~」と元気にあいさつをしてくれるお子さんもいて、微笑ましい光景を見ることができ、また今年も夏休みの自由研究課題にしてくれるという参加者の方も多く、色々とチーズのことが学べる1日になったのではないでしょうか
富良野チーズ工房さんではチーズやアイスクリーム、バターなどの手作り体験工房なども開催されているので、今回参加できなかった方や参加したけどもっといろいろな体験をしてみたいという方、自由研究の課題などにと考えている方にはおすすめですホームページでご確認の上、お問い合わせてみてはいかがでしょうか~