イベントレポート

 
フォーム
 
ポッカレモン体験会
2013-05-14
セミナーの様子
レモンラッシー:材料を混ぜる
レモンラッシー:材料が混ざるように振ります
ポッカサッポロフードビバレッジ㈱ & エミナ プレゼンツ
~ポッカレモン体験会~
協賛:北海道牛乳普及協会、雪印メグミルク㈱
 
「レモンといえばビタミンC」というイメージが強いですが、実はそれだけではありせん。
注目の健康成分「ポリフェノール」や「クエン酸」、リラックス効果のある「リモネン」など
機能性成分がたくさんあります。
それに、レモンは 牛乳との相性がとってもいいんです
 
レモンのクエン酸カルシウムを包み込んで溶けやすいかたちに変えるので
  カルシウムの吸収を高める効果があります
 
牛乳に足りない栄養素のひとつがビタミンCです。
  牛乳にレモンのビタミンCをプラスすると効果的
 
 相性抜群の牛乳とレモンを 日常の食生活においしく上手に取り入れたいですね。
 
 オススメドリンク
 レモンラッシー(2人分)
 牛 乳  ・・・400ml
  レモン果汁・・・大さじ3
 はちみつ(または砂糖)・・・大さじ3
   ↑甘さはお好みで調整してください。
 
  作り方は、すべての材料をシェイカー(またはボウル)に入れ、よく振る(混ぜる)だけ。
 ※時間がたつと分離してくるので、飲む直前に作りましょう。
 
親子料理教室 5月12日(日) 帯広
2013-05-12
 
親子料理教室(帯広)を開催しました
 
レシピ
チーズたっぷりポテトピザ
あさりと野菜のクリームスープ
トライフルのヨーグルトソース 
 
「チーズたっぷりポテトピザ」は、フライパンでピザができてしまうんです
具を季節の野菜でアレンジしておうちでもぜひ作っていただきたいです。
「あさりと野菜のクリームスープ」はあさりのうまみと栄養が溶けだして栄養満点のスープです。
「トライフルのヨーグルトソース」は火を使わないので小学校低学年のお子様でも安心して作ることが出来ます。とってもお手軽なデザートです。
 
東海林先生からの食材を切るときのポイント
左手を「ねこの手」のかたちにすることは家庭科などで習いますね。
ただし、完全にグーの手にして食材の上におくと、食材がグラグラして危ないです。
爪を立てるようにグーのかたちにして(このとき爪は内側になるように意識)
食材をしっかり固定するようにして切りましょう。 
 
「牛乳は栄養があるから太る」と誤解されがちですが、栄養があるのとカロリーが高いことは別です。
牛乳コップ1杯に含まれるカロリーはわずか137Kcal。
含まれる栄養素を考えるとむしろ、低カロリー食品といえます。
ダイエット中に牛乳を飲むと、少ないカロリーで豊富な栄養素が摂れ、肌荒れや便秘になるのを防ぐので、健康的なダイエットの味方です。
また、女子栄養大学で中学生女子を調査した結果では「牛乳をまったく飲まない」グループより「毎日牛乳を飲んでいる」グループのほうが体脂肪が低いという調査結果も出ています
 
毎日の食卓に牛乳・乳製品をとりいれることをお勧めします  レシピはこちら
 
親子料理教室 5月11日(土) 釧路
2013-05-11
 
親子料理教室(釧路)を開催しました
 
レシピ
チーズたっぷりポテトピザ
あさりと野菜のクリームスープ
トライフルのヨーグルトソース 
 
今年度一回目の親子料理教室を釧路で実施しました。
「チーズたっぷりポテトピザ」は、フライパンでピザができてしまうんです
具を季節の野菜でアレンジしておうちでもぜひ作っていただきたいです。
「あさりと野菜のクリームスープ」はあさりのうまみが溶けだして栄養満点のスープです。
「トライフルのヨーグルトソース」は生クリームとヨーグルトを合わせて爽やかな口当たりに。
とってもお手軽なデザートです。
 
アスパラやブロッコリーは塩少々をいれたお湯でゆでた後は、水にさらさないのがポイント。
 
材料を切る作業が多かったですが、どの班も協力して手際良く作業が進みました。
試食のときは、本日参加の男の子が前に出てきて「いただきま~す」の掛け声を
してくれました
はじめは知らないお友達ばかりで、緊張していたけれど、最後には皆仲良しになっていましたね。
 
チーズのカルシウムはたんぱく質と結合しているので吸収されやすい形になっています。
また、いろいろな食材と食べることで吸収率もアップします。毎日の食卓に牛乳・乳製品を
とりいれることをお勧めします  レシピはこちら
 
親子料理教室 3月2日(土) 札幌
2013-03-04
 
第7回親子料理教室を開催しました
 
レシピ
ヨーグルト風味のパエリア
ベーコン入りミルクたっぷりチャウダー
バナナチーズケーキ
 
親子料理教室を札幌で実施しました。
材料を切る作業が多かったですが、どの班も協力して手際良く作業が進みました。
「ヨーグルト風味のパエリア」は、一見難しそうな料理ですが、ご自宅のフライパンでもできてしまうレシピです
ウィンナーの形をタコやカニにしたり切り方をアレンジすると見た目にも楽しいですよ。
「ベーコン入りミルクたっぷりチャウダー」はミルクたっぷりで栄養満点のスープです。
「バナナチーズケーキ」はとっても簡単にできるデザートなのでぜひお家でも作ってみてください。
バナナの代わりにりんごを使っても美味しいそうです。
 
成長期にあたるお子様は発育や体を構成するのための栄養素を十分に摂取する必要があります。
そのまま飲んだり、食事にはもちろんおやつにも、カルシウムなどが豊富な牛乳や乳製品を
とりいれることをお勧めします  レシピはこちら
 
親子料理教室 2月23日(土) 函館
2013-02-25
 
 第6回親子料理教室を開催しました
 
 レシピ
 ヨーグルト風味のパエリア
 ーコン入りミルクたっぷりチャウダー
 バナナチーズケーキ
 
「ヨーグルト風味のパエリア」はスペイン料理のパエリアがおうちでできてしまうレシピです。
いろどりもとてもきれいで、ひな祭りやホームパーティーで作ってみてはいかがでしょう。
ヨーグルトを入れるので焦げやすいので火加減に注意しながら作ってくださいね。
「ベーコン入りミルクたっぷりチャウダー」は冬にピッタリのあったかスープレシピです。
「バナナチーズケーキ」はバナナがたっぷり入ってお子様にも大人気でした
 
牛乳はカルシウムはもちろん、たんぱく質やビタミンAやB2など栄養がたっぷりです。
また、他の食材とあわせることで食事全体の栄養バランスもします。
育ち盛りのお子様は、成人より多くのカルシウムが必要です。毎日の学校給食での牛乳プラス、
ご家庭でも飲んだり、牛乳乳製品を料理に使うなど、積極的にとりいれていただきたいと思います。 
今回のお料理のレシピはこちらからダウンロードできます。