イベントレポート

 
フォーム
 
2月21日 ミルクが応援!子育てママ料理教室
2019-02-21
2月21日、託児付き料理教室を開催しました。
講師は
トラットリア/ピッツェリア・テルツィーナ
オーナーシェフ堀川秀樹です。
 
 
今回実習した3品は
スパゲッティチーズオムレツ
豚ヒレ肉のツナマヨクリームソース
彩り野菜とともに
ヨーグルトと練乳のパンナコッタ
リンゴとキャラメルのソース
 
レシピはこちら
 
託児付きの料理教室は
保育士さんがお子様をお預かりしているので、
ママは安心して調理と
ゆっくりお食事ができます
普段、子育てに忙しいママたちは
つかの間の自分の時間を
持てたのではないでしょうか。
 
「1日どのくらいの量の牛乳を飲ませたらいいのですかsad
という質問を多くいただきます。
カルシウム摂取を目的とした場合は
1日当たり1~2歳であればコップ半分程度
3~5歳であればコップ1~1杯半が目安です。
身体の成長が著しい乳幼児期は
様々な食品を見て、食べて
バランスよく栄養を摂ることが大事です。
食べられる量には限界があるので
牛乳だけでおなかいっぱいに
なってしまわないように
牛乳乳製品をおやつにとりいれるなど
するとよいでしょう
 
 
高校生・大学生のための牛乳乳製品利用料理実習
2019-02-07
2月7日(木)
北海道札幌工業高等学校
牛乳乳製品を使用した料理実習の見学に伺いました
 
当協会では、牛乳・乳製品の知識、
料理への利用方法や食べ方、
調理の特性を理解してもらうことを目的に、
調理実習の材料費を一部助成しております。

詳しくはこちら
 
この日の実習は
ハヤシライスレモンラッシー
レモンラッシー
ポッカサッポロ北海道㈱さまより
ご協賛いただいた
レモン果汁とシェイカーを
使用させていただきました。
 
レシピはこちら
 
生徒さんから
「家でも作りたい」
「飲みやすい!」と好評でしたが、
美味しく簡単に
作れるだけではないのです
 
牛乳にはカルシウムをはじめ、
成長に欠かせない栄養素が
豊富に含まれています。
 
そして、
レモンに含まれるクエン酸は
カルシウム等の
ミネラルを吸収しやすい形する
と言われているのですよ。
 
レモンラッシーを飲んで、
美味しく賢く栄養素を摂取しましょう
 
雪まつり大通7丁目会場 MILK LAND Hokkaido Cafe 
2019-02-04
2月4日(月)より
第70回さっぽろ雪まつり
大通り7丁目会場にて
MILK LAND Hokkaido Cafe

OPENしました
 
当ブースでは3種のドリンクを販売しており、
販売横にはストーブが点いた
休憩スペースがあります。
こちらでは販売商品のレシピのほか
当協会の活動も一部紹介していますので
ゆっくり暖まりながらチェックしてみてくださいlaugh
 
MILK LAND Hokkaido Cafeは
11日(月・祝)まで営業中
牛柄ブースと大きなミルクランドマークが目印です
ご来店お待ちしております
 
営業時間
10:00~19:00
 
メニュー
北海道ホットミルク 100円
 
北海道チーズクリーム・ラテ
~特製パイスティック付き~ 250円

(サントリーフーズ㈱ ボスラテベース使用)
 
北海道ミルク・コーンポタージュ
~特製パイスティック付き~ 250円

(ポッカサッポロ北海道㈱
じっくりコトコト濃厚コーンポタージュ使用)
 
商品が無くなり次第終了と
させていただく場合があります。
ご了承ください
 
 
ミルク&ナチュラルチーズフェア2019
2019-01-17
ステージ上ではチーズのカット販売が行われています
初日からたくさんの方にご来場いただいております
皆様のご来場心よりお待ちしてます!!
全道から牛乳・乳製品が大集合!
ミルク&ナチュラルチーズフェア2019

1/17(木)〜1/22(火)の6日間
藤丸7階 催し会場開催です!
smiley
 
毎日楽しいステージイベントや
試食もありますので
いろいろ試して
ご自分の推しチーズ
見つけるのもいいですし、
会場にいる
専門家やチーズ工房の方から
食べ方、選び方を教えてもらうなど
楽しみ方はいろいろです!
 
様々な商品に出会える
おいしい、楽しいフェア
となっておりますので
みなさまお誘い合わせの上、
是非お越しください
 
 
酪育ミルク教室 江別第一小・新琴似小・旭小
2018-12-26
12月 7日 江別第一小学校
  12日 新琴似小学校
  21日 旭小学校にて

酪育ミルク教室「学ぼ~う!牛乳のこと」
を開催しました
 
この事業は酪農家管理栄養士
ゲストティーチャーとなり小学校を訪問
 
酪農の仕事や牛乳の栄養素についてお話をし
子ども達の素朴な疑問に答え、
食と命の大切さや成長期に必要な栄養素について
学んでもらう
べく 年間8~9校で実施しています。

この日も恵庭市で酪農を経営している村上さんから
牛や牧場の1日についてしっかり勉強をしました。
 
「酪農をするうえで一番大切にしていることは何ですか?」
という子ども達からの質問に対して
「牛は愛情を持って接することで、愛情が返ってきます。
 毎日優しい気持ちで牛を大事に扱うことを大切にしています」

という回答を頂きました

農業はその日にしたことが、
その日のうちに結果としてでるものではありません。
 
ですが、少しづつ変化することを継続して
私たちは美味しいものが食べられることを
お話しいただきました。