イベントレポート

 
フォーム
 
11/26 ミルクとライブのハーモニー ミルクゼ―ション2015
2015-11-26
 11月26日(木)JRタワーホテル日航札幌にて
ミルクとギターライブのコラボセミナー(託児付き)を開催しました

皆さん、牛乳=カルシウムが豊富というイメージが強いのではないでしょうか
それも正解ですが、、実はそれだけではないのです
牛乳には心を落ち着かせる『トリプトファン』というアミノ酸も豊富に含まれており、
「リラックス」効果が期待されています

今回のセミナーでは管理栄養士によるミルクのお話を聞いた後
JRタワーホテル日航札幌 洋食 山本料理長 考案のミルクランチをいただきました。
メニューは以下のとおりです
ブラックペッパー風味のカマンベールチーズを添えた冷製フォアグラのフラン
ミルクで軽く煮込んだチキンのフリカッセとカニクリームコロッケ トマトソース
ホテルメイドのフォカッチャ、ミルクパン
フロマージュブランのムースを添えたパリブレストヨーグルトソース
 
参加された方からは「とっても美味しい」と嬉しい感想が聞こえてきました
リラックス効果が期待される牛乳・乳製品もシェフの手にかかれば「おいしさ」もプラスされ効果倍増ですね
 
また、このような質問がありました
Q.「牛乳・乳製品を料理に使用するポイントは何でしょうか?」
A.「バターやチーズ、生クリームなど、加熱しすぎると風味を損なってしまうので
   シチューやカレーなどの煮込み料理では仕上げで加えるとマイルドになります」
うんうんと頷いている方もおり、
普段なかなか料理長のお話を聞く機会もないので、皆さん真剣に聞いている様子でした。

その後はお待ちかね
アコースティックギタープレイヤー 山木将平さん のギターライブです
山木さんのオリジナル曲だけでなく一度は耳にしたことのある曲も披露され
コーヒー・カフェオレ を飲みながら聴くギターの音色は皆さんの癒しとなったでしょう
 
皆さんシェフ考案のミルクランチ、ギターライブで
リラックスできたのではないでしょうか
 
 これからの季節は寒くなって、空気も乾燥するので風邪が流行る時期になります
風邪やインフルエンザのウィルスは、鼻やのどの粘膜から侵入してきます
牛乳には鼻やのどの粘膜を丈夫にしてウィルスの体内への侵入を防ぐビタミンや、
免疫力を高める良質なたんぱく質が豊富に含まれます
さらにビタミンCが豊富に含まれる野菜などと組み合わせれば、風邪予防の効果がアップ
 
風邪やインフルエンザの予防に大切なのは、バランスの良い毎日の食事
たっぷりの睡眠、体力をつけるための運動
そして外出から帰ったらこまめにうがいと手洗い、こうした普段の生活習慣です
 牛乳乳製品を毎日の献立にとりいれて、
食事の面から風邪をひきにくいからだづくりを心がけましょう