イベントレポート

 
フォーム
 
夏休み親子ナチュラルチーズ体験学習 8月3日
2016-08-04
8月3日「夏休み 親子ナチュラルチーズ体験学習」
アンジュ・ド・フロマージュ さんで開催しました
 
代表の西村さんは以前札幌でパティシェとして働いていましたが、
チーズの勉強をするうちにチーズ作りに興味を持ち、
黒松内町でチーズ・お菓子作りとレストランの営業を始めたそうです
 
まずはチーズ職人の三浦さん、射場さんからお話を聞きました。
ナチュラルチーズとプロセスチーズの違い
手作業で1日に作れるチーズの量はどれくらいかなど
お子さんもお母さん方も興味深々に聞いておりました
 
ちなみにナチュラルチーズはミルクを固めて発酵し、熟成させたもの
チーズの中に含まれている乳酸菌は生きています。
一方、プロセスチーズは1種類または数種類のナチュラルチーズを
加熱して溶かし、再び成型したものを言います
 
アンジュ・ド・フロマージュさんでは牛だけではなく
ヤギのミルクも使用してナチュラルチーズを作っていますよ
 
また、手作業で1日に作れるチーズの量は約40kgとおっしゃっていました
 
そして、さけるチーズづくりをしました
市販のさけるチーズは塩を加えていますが、今回作ったチーズは塩を加えていないので
ミルクそのものの味が楽しめたのではないかと思います。
そして、親子で一生懸命作っていただけたので
より一層おいしさが実感できたのではないでしょうか
 


たんぱく質炭水化物脂質ビタミンネラルといった
五大栄養素が豊富な牛乳を原料にしたチーズには、
牛乳の栄養成分がギュッと濃縮されています。

おいしくて栄養がたっぷりのチーズや牛乳を
これからも毎日食べましょう