イベントレポート

 
フォーム
 
酪育ミルクアカデミー 10月16日
2016-10-17
10月16日(日)むらかみ牧場(恵庭市)にて
2016酪育ミルクアカデミーを開催しました。
 
酪育ミルクアカデミーとは…
道内大学や専門学校で管理栄養士や栄養教諭、調理師、パティシェなど
食に関する職業を目指し勉強する学生を対象に
若手農家のお話をパネルディスカッション形式で聴講したり、
酪農の現場を見学・体験したりする事業です
 
 
今回のパネラーは、以下の3名です。
江別市:竹 内 農 園  竹内 美穂 さん
新冠町:みいやん農園 泉澤 碧  さん
帯広市:伊 藤 牧 場  伊藤由紀子さん
 
パネラーの皆さんが農業に携わることになったきっかけは
実家の農家を継いだ方、色々な職業を経験して実家の野菜の素晴らしさに気付き就農した方、
酪農家へお嫁に来て…など様々です
 
この3名から仕事に対する思い入れ、今の仕事につくまで、
これからの目標や夢についてお話を伺いました。
学生さんからは「やりがいは何ですか?」
「1日のお仕事の流れが知りたいです」といった質問があがり、
実体験や経験を交えたエピソードを聞き、真剣にメモをとる様子が伺えました
 
また、むらかみ牧場のオーナー村上隆彦さんから、
搾乳体験や牛舎見学を通して牛やえさについても学びました。
牧草のほかに野菜の皮など、人間が食べられず捨てられてしまうものを
えさとして食べて、牛乳にしてくれていることを話してくれました。
牛はリサイクルにも役立っているんですね

最後にパネラーの皆さんからは
「自分の中で信念を持ち、仕事も遊びも一生懸命になって下さい。
学生の間は時間も十分にあるのでチャンスがあれば色々経験することをおすすめします」
とのメッセージを頂きました。 
村上さん、パネラーの皆さん、ありがとうございました
 
 
夢や職業、目標は違えど、食について生産現場と生産者の声を聞き、
真摯に農業に向かい合う女性農家の姿をみて、酪農や農業について知る
絶好の機会となったのではないでしょうか