イベントレポート

 
フォーム
 
親子料理教室 札幌会場
2017-03-13
3月5日(日)、
12日(日)
牛乳・チーズ・ヨーグルト親子料理教室を
札幌にて開催しました
 
作った料理は以下のとおりです
二種のチーズのちらし寿司
みそ風味のミルクチャウダー
ヨーグルトといちご風味の桜餅
3月の料理教室ということで
桃の節句にあわせた3品ですが
今までのイメージとは一風変わった
レシピとなりました。
 
「二種のチーズのちらし寿司」
ポイントはご飯に合わせ酢を加え、
しゃもじを使って“切るように”混ぜること。
切るように混ぜることで
お米の粘りが出にくくなります

また、カッテージチーズは、
ご自宅でも簡単に作ることができます。
こちらを参考に作ってみて下さい。
 
 
「みそ風味のミルクチャウダー」
チャウダーにみそと思う方もいるかもしれませんが、
味も栄養も相性抜群の一品です
みそヨーグルトなどの発酵食品に
含まれる乳酸菌は
野菜に豊富に含まれる
食物繊維をエサとするので
合わせて食べると腸内環境改善が期待されます。
 
食材は同じくらいの大きさに切りそろえることで
火の通りが均一になり、
見た目も美しく、食べやすくなります。
今回、野菜が苦手なお子様も
美味しく食べることができた様子でした
 
「ヨーグルトといちご風味の桜餅」
道明寺粉を使用した生地で餡を包んだものが
関西風
小麦粉などで生地を焼き餡を包んだものが
関東風の桜餅です。
私たちが普段見かけるのは
関西風の桜餅ですが、
それは昔、関西のお菓子職人が
北海道に渡り伝え広めたからと言われているようです。
 
生地にいちごを加えることで食紅を
使用せずほんのり桜色の桜餅が出来上がりました。
一口食べるといちごの香りが広がって
春を感じさせるデザートとなりました
 

成長期にあたるお子様は発育や体を
構成するのための栄養素を
十分に摂取する必要があります。
そのまま飲むほか、
食事にはもちろん、おやつにも、
栄養豊富な牛乳・乳製品をとりいれることをお勧めします。