イベントレポート

 
フォーム
 
1/31・2/1 酪育ミルク教室 前田北小学校・澄川西小学校
2018-02-01
1月31日(水) 前田北小学校
2月1日(木) 澄川西小学校
  にて
酪育ミルク教室
「まなぼ~う!牛乳のこと」を開催しました
 
ゲストティーチャーは恵庭市の酪農家 村上隆彦さんですwink

村上さんからは乳牛の種類搾られるミルクの量
北海道が酪農王国である理由酪農家の1日について等
クイズを交えて楽しく教えてもらいました
 
ここで今回子ども達から挙げられた質問の一部をご紹介します
 
Q.ミルクは何歳くらいから出ますか?
また、ミルクが出なくなった牛はどうなりますか?
 
A.牛は人間の約8~10倍の速度で成長します。
2歳で大人の牛になり
子どもを産むことでミルクを出すようになります。
牧場で7~8年お付き合いをしてミルクが出なくなったら
お肉になる牧場に行きます。
 
牛はミルクを出してくれるだけではなく、お肉にもなるのです。
牛や豚などの動物に限らず、魚・米・野菜などといった食べ物は
私たちが生活するうえで必要な命を提供してくれています。
 
この“酪育ミルク教室”が食の大切さ・感謝の心を
育むきっかけになればと思います。