イベントレポート

 
フォーム
 
酪育ミルク教室 澄川西小・新川中央小・山鼻小・前田北小
2019-02-25
2月13日(水)澄川西小学校
  18日(月)新川中央小学校
  19日(火)山鼻小学校
  22日(金)前田北小学校にて
酪育ミルク教室「まなぼ~う!牛乳のこと」
を開催しました
 
この教室は本物の酪農家と管理栄養士が小学校訪問し
牛のからだや酪農の仕事、牛乳の栄養素について
楽しく学んでもらうことを目的とした事業です
 
ゲストティーチャーは恵庭市で酪農を経営している
むらかみ牧場村上隆彦さんです
 
事前に子ども達から寄せられた質問に対する回答を中心に
色々なお話をしていただきました。
 
中でも多かった質問はこちら
「昨年9月に発生した北海道胆振東部地震で困ったことは何ですか?」
 
「牛は1日60~100ℓの水を飲みますが、
停電してしまったので、地下水を汲み上げるポンプが動かせませんでした。
牛は水が飲めないと死んでしまいます。
搾乳ができないこともそうですが、水をあげられないことが困りました。
それから、少しでも人間の姿が見えると 水が欲しい と切ない声で鳴くので、
胸が痛みますが…牛舎に近寄らないようにしていました。」

と、答えていただきました。
酪農家の生の声を聞き、真剣にメモをとる子ども達の姿が印象的でした。
 
今年度の酪育ミルク教室はこちらで終了です。
この授業を通して、少しでも酪農や牛乳に
興味・関心を持ってもらえたら嬉しいです。