本文へ移動

イベントレポート

RSS(別ウィンドウで開きます) 

11/7大学生向けミルクセミナーin光塩学園女子短期大学

2022-11-07
牛乳の味の違いを飲み比べ
シェフから直接指導
簡単でおしゃれなメニュー
11月7日(月) 光塩学園女子短期大学にて
北海道の乳・乳製品講座
ミルク料理教室
を開催しました。
 
将来,管理栄養士や食育指導、栄養に関わる
専門性を必要とする職業に就く学生を
対象に 牛乳・乳製品の健康効果や汎用性の
高さを伝えることが目的です。
 
セミナーは 北海道牛乳普及協会 講師 有江泰彦
料理の講師はメイマルシェ主宰 マーカス・ボスシェフでした。
 
セミナーは
牛乳の栄養や特徴機能表示や分類についてや、
牛乳類4種の飲み比べを行いました。
普段何気なく目にしている牛乳に
種類があること、味や風味に違いが
あることなど、実際に飲み比べて
確認することができました。

マーカス・ボスシェフからは
乳製品を使った簡単に見た目にも美しい
料理を考案いただきました。
ちょっとしたコツで
料理がおいしくなることや
乳製品を使うポイントを学びました
レシピはこちら

 
牛乳がなぜ優れた食品と言われているのか、
カルシウムの役割や骨の役割を
深く学ぶことができたかと思います
食のスペシャリストとして
これからの学校生活での学びや、
社会にでてから
多くの方に伝えてほしいと思います

【レポート】運動の後はやっぱ牛乳でしょ!親子フットサル教室

2022-11-07
手をつないでドリブルの練習
ボールを取り返せ!
牛乳の栄養について学んだよ
10月8日(土) 北ガスアリーナ46
11月3日(木) 北海きたえーる にて
親子フットサル教室を開催しました。

年少~小学3年生までの親子を対象に
エスポラーダ北海道の選手・コーチの皆さんから
フットサルのスペシャルレッスンを受けました

第1部
~親子でフットサルレッスン~
前半はドリブルやパスなど基本的な動きでウォーミングアップ
後半ではチーム対抗・親VS子ども・選手VS子どもと3試合もしました
選手たちの華麗な足技に子供たちも頑張ってボールを追いかけます

第2部
~運動と牛乳の良い関係~
栄養士の先生から牛乳の栄養についてや
運動との関係について学びました。
運動後30分はゴールデンタイム呼ばれ、
この時間内にたんぱく質を摂取することで
効率良く筋肉をつけることができます

第3部
~試食と試飲~
ミルクライスおにぎりの試食と
レモンラッシーの試飲をしました。

ミルクライスはお米を炊くときの
お水の半分を牛乳に置き換えたものです。
炊飯前の浸水は十分に行うのと、
昆布茶やコンソメを少量入れるのがポイントです

子どもの成長期には特にたんぱく質や
カルシウムの摂取が重要になります。
たんぱく質とカルシウムがバランス良く含まれている
牛乳や乳製品を日々の食事に取り入れてみてください

11/3 道産ナチュラルチーズセミナー2022

2022-11-03
11月3日(木・祝)札幌グランドホテルにて
「道産ナチュラルチーズセミナー2022」
を開催しました。
 
セミナー前半は
北海道岩見沢農業高等学校
食品科学科の生徒の皆さんによる
地元空知のワインとチーズの研究についての
研究発表でした。
 
岩見沢農業高等学校の生徒さんが作った
チーズは国内のコンクールでも上位入賞を果たし、
今年はアメリカやイギリスウェールズで開催された
国際的なチーズコンクールにも出品し
高い評価を受けています。
高校生のものづくりへの熱い想いと
レベルの高さに感心していました。
  

共働学舎新得農場代表宮嶋望さん

による講演では

「日本の環境を活かしたチーズづくり」

と題して 日光や水質の違いによる味の変化や

北海道の気候や風土を活かしたチーズ作りのお話など

幅広い視点のお話を聞くことができました

 

セミナー後半は

札幌グランドホテル総料理長

伊藤博之氏による

市販のナチュラルチーズを

使った料理実演と試食を行いました。

普段スーパー等で売っている

市販のチーズを使ってご家庭でも簡単に

作ることができるレシピを

考案いただきました


レシピはこちら

 

11月11日はチーズの日です!

これから寒くなってチーズを食べる機会増えますね。

毎年特色ある新商品がどんどん登場しています。

私たちの住む北海道で作られた

美味しいナチュラルチーズ

を食べましょうsmiley

 

10/29 酪育ミルクアカデミー

2022-10-29
10月29日(土)
栄養教諭や食育指導者・管理栄養士
目指し学んでいる大学生を対象に
酪育ミルクアカデミーを開催しました。
 
開催場所はニセコ髙橋牧場です。
 
第一部では
さけるチーズ作り体験、
4種類のチーズを食べ比べを行いました。
さけるチーズのおススメの食べ方を伺うと
これからの季節は鍋に入れるのがおすすめで
揚げにチーズを入れてモチ巾着のように
するとおいしいそうです

第二部
ニセコ髙橋牧場の高井裕子さんより
6次産業牧場経営
お話をしていただきました。
自分の牧場の牛から搾った生乳を
飲むヨーグルトやスィーツに加工して
付加価値を付け、1年を通して
安定的に商品として販売していることや、
ニセコ髙橋牧場内にあるチョコレート工場の
「ダイレクトトレード」
(中間業者を挟まず海外の現地農家と直接やりとりすること)
のお話など普段は聞くことができない
貴重なお話を聞くことができました。

第三部では
牧場での牛へのストレスをかけない飼育方法
ロボット牛舎の見学を
生産者さんから直接聞くことができました。

 
 
現代はたくさんの情報が手軽に手に入る分
本物を知ることを忘れてしまいがちです。
将来、食に携わる職業を目指す皆さんには
たくさんの情報の中から 本物を見極めるチカラ、
「選ぶチカラ」を養って
いってほしいと思います。

今回の体験を通じて みなさんが
北海道酪農の応援者
なってくれることを期待しています。

10/30 ミルクが応援!託児付き料理教室

2022-10-31
参加者はメモをとりながら…
シェフから調理のポイントを学びます
本日のメニュー
10月30日
ミルクが応援!
託児付き料理教室
を開催しました
 
託児付きなので、調理中は
保育士がお子様をお預かりします。
ゆっくり調理に集中できるのが特徴です。
 
講師は cantine SEL(カンティーヌ・セル)
オーナーシェフ 黒滝 祐輔シェフです

サーモンのマリネ
ヨーグルトとフルーツのソース
ヨーグルトに漬けることでサーモンの臭み消しになります。
ヨーグルトソースとフルーツの組み合わせで
さっぱりとした味わいになります。

鶏肉とキノコのクリーム煮
バターライス添え
本日のバターライスには
スキムミルクが入っています。
ふんわりとバターとミルクが香るご飯は
クリーム煮と相性バツグンです
バターライスは冷凍もできるので
オムライスやチャーハンにもアレンジできます✨

チーズのムース
リンゴのキャラメルを添えて
 リンゴのキャラメルは
最後に生クリームを入れるので、色が薄まらないよう
少し濃いめのキャラメル色にするのがポイントです

実習したレシピはこちら

食材からでる水分で味が薄まって
ミルク感がたりないな…と感じるときは
ぜひスキムミルクを使ってみてください。

  
牛乳や乳製品は加熱しても栄養価は変わりません。
これからやってくる冬にむけて牛乳や乳製品を使ったお料理で
心もからだもほっこりと温まりませんか

PDFをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。

TOPへ戻る