本文へ移動

イベントレポート

RSS(別ウィンドウで開きます) 

9月 酪育ミルクスクール in 大谷地小・前田北小・新琴似小

2020-09-30
9月 1日(火) 大谷地小学校
15日(火) 前田北小学校
29日(火) 新琴似小学校
にて酪育ミルクスクールを開催しました。
 
この事業は生産者と管理栄養士が
小学校へ訪問し、
酪農や牛、牛乳・乳製品について
楽しく学んでいただくための出前授業
です
 
ちょうど5年生たちは社会科の学習で
北海道の産業について勉強中だそうで、
普段何気なく飲んでいる牛乳が
どのように作られているのか
興味を持って聞いてくれましたlaugh
 
授業終了後は子ども達から
「いつも牛乳がおいしく飲めているのは
酪農家の方が朝早くから
働いてくれているからだと知りました」
「牛乳は少し苦手だけど
給食で残さず飲もうと思いました」
などの感想をいただきました。
 
今後、給食のみならず
お家でも牛乳や乳製品を
積極的にとってくれると嬉しいです

9/14 酪育ミルクカレッジ

2020-09-15
9月14日(月)
札幌スイーツ&カフェ専門学校の
学生さん達とニセコ髙橋牧場へ伺い
酪育ミルクカレッジを開催しました。
 
第一部ではバターづくり体験
アイスクリームづくり体験を行い、
 
第二部では最新の牛舎や
ロボット搾乳機についてお話を聞きながら
牛舎見学を行いました
 
普段から牛乳・乳製品を扱う機会が
多い学生さん達ですが、
生産の現場を知り
体験していただいたことで、
今後の学びがより深くなるのではないかと思います。

8/19 酪育ミルクカレッジ

2020-08-19
8月19日(水)
酪育ミルクカレッジを開催しましたlaugh
 
酪育ミルクカレッジとは…
調理系専門学生を対象に
生産の現場を見て学び、
その後の学習に役立てていただくことを
目的
とした体験イベントです。
 
今回は札幌ベルエポック製菓調理専門学校
学生さん達と恵庭市 にある むらかみ牧場
伺いました。
 
代表の村上隆彦さんから
牛の生態やエサ、酪農家の仕事について
じっくりとお話を伺い
搾乳と子牛のエサやりに
挑戦させていただきました。

その後は、日ごろの学習で
取り扱うことが多い
バター・アイスクリームづくり体験を行い
たっぷり酪農や牛乳に
触れていただきましたcheeky
 
今回のイベントで学んだことを参考に
皆さんには道産牛乳・乳製品を使ったドリンク
考案・販売していただきます。
 
詳細が決まりましたら
こちらでお知らせいたします
お楽しみに

2/24 託児付きミルク料理教室

2020-02-28
2月24日
子育てママ料理教室
を開催しました
 
講師は料理研究家の
東海林 明子 先生です
 
この料理教室では、ママたちが実習中に
保育士がお子様をお預かりするので
ゆっくり調理に集中できるのが特徴です。
 
バターチキンカレー
フライパンで簡単本格的なカレーです。
優しい甘みのミルクご飯も好評でした

たらとじゃがいもの
ミルク・バスク風スープ
「バスク風」ということで
にんにくとオリーブオイルを使いました
たらは小麦粉を薄く付けるのがポイント。
スープにとろみが付くほか
煮崩れしづらくなります
 
桜チーズケーキ
ラム酒とが香る大人のデザートです
春らしい見た目はこれからの季節にぴったりwink
 
 
実習した3品のレシピはこちら
 
さらに今回はサントリーフーズ㈱様より
ご協賛いただき麦茶ラテを試飲しましたenlightened
 
作り方は 濃縮麦茶 と 牛乳・砂糖を
お好みの分量で混ぜ合わせるだけ
是非、お家でも試してみてください

酪育ミルクスクール 澄川西小・中の島小・北広島緑ヶ丘小・新川中央小

2020-02-26
2月12日 札幌市立澄川西小学校
14日 札幌市立中の島小学校
18日 北広島市立緑ヶ丘小学校
26日 札幌市立新川中央小学校
にて酪育ミルクスクール
開催しました
 
この事業は生産者と管理栄養士が
小学校を訪問し、
 牛 や 酪 農 の 仕 事 に つ い て
牛乳・乳製品に含まれる栄養素について

楽しく学んでいただく出前授業です
 

恵庭市で酪農を経営している
村上さんからは牛のからだや、
酪農家の一日について、牛の世話について、
 牛がどんなエサを食べているのかを学びました。
 
牛のエサについては干し草のほかに
ビートパルプ(砂糖大根の葉としぼりかす)
しょうゆのしぼりかすなど、
 人間が食べられず捨てられてしまうものも
エサとしていることをお話しいただきました。
 
さらに、糞はたい肥となって
作物を育てるために役立ちます。
 
は牛乳を出すだけではなく、
リサイクルにも役立っているんですね
 
 
この授業を通して、
酪農家の仕事や牛がどのような生き物なのか
牛乳に含まれている栄養素が
身体にどうはたらくのか など
子ども達に知ってもらえる
良い機会になったのではないかと思います。
 
そして、少しでも酪農や牛乳に
興味・関心を持ってもらえたら嬉しいです

PDFをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。

TOPへ戻る