イベントレポート

 
フォーム
 
ミルクが応援!子育てママミルク教室 7月13日
2016-07-15
 7月13日 託児付が大好評子育てママミルク料理教室
ママがお料理中は、託児室で保育士が お子様を見守るのでママは安心して調理を楽しむことができます。
メニューを考案し、本日の講師を務めてくださった
熊谷しのぶ先生はマタニティフードアドバイザーであり、
ご自身も二人のお子様のママでもあり、栄養士でもあるママとこどもの食の専門家です。
 
 
【メニュー】  
 
「バランスのとれたジューシータコライス」
お米を牛乳で炊きます!
意外な組み合わせに驚く方も多いですが(参加者のママたちにもどよめきが
牛乳の栄養成分は 熱に強いのでお米と一緒に炊くことによって
壊れることがありませんので
牛乳の栄養がそのままお米にしみこむんです!
炊き上がったお米にはミルク感がしないので 
牛乳嫌いの方も気がつかないそう。
さっそく試してみてください
 
「とうもろこしの冷製ジュレスープ」
1歳未満の子は食べものは舌触りが重要
なかなか 食べてくれないお子様もジュレ状にすると
食べることがあるそうです。 
 
「果物いっぱいパンケーキ」
絹ごし豆腐が入ったパンケーキなのでとってもヘルシー!
また、ホイップクルームは、生クリームにヨーグルトを加えているので
消化も良く、さっぱりとした味わいです。
 
 レシピはこちら
 
 
  料理教室当日は 最高気温33度
暑い夏に気を付けたい熱中症ですが、運動した後に牛乳を摂取すると予防できるといわれています。
牛乳のたんぱく質が血流を増やし体温調節がしやすくなり、汗を出して体温を下げてくれるためです。
お子様の熱中症対策としてミルク料理はお勧めです。
 
 
 乳児期にアレルギーと診断された子供の半分くらいは、
3歳ころまでに改善している場合があるので、一度アレルギーの診断を受けても
ずっと与えないということではなく、改善しているかどうかを半年ごとに病院で調べてみましょう
 
そのほかママたちからの質問にはこちらでお答えします! こちら
 
 
7/1芽室町・7/2釧路市 親子料理教室
2017-07-03
7月1日(土) 芽室町 ・ 2日(日) 釧路市にて
親子料理教室を開催しました
 
今回作ったお料理は以下の3品です
 
  ジャンバラヤ風混ぜご飯
ズッキーニトマトなど、夏野菜たっぷりのジャンバラヤ風混ぜご飯。
食材とソースを合わせたものをご飯に混ぜ込み、最後にチーズを散らします。
お子様でも食べやすいように、辛みを調節したレシピとなっています。
パスタのソースにアレンジすることもできます。
 
ジャンバラヤとは・・・アメリカ南部の米を使ったケイジャン料理の代表的なもののひとつ。
タバスコやチリなど辛いスパイスdevilを効かせた炊き込みご飯のことです。
 
 
  カリフラワーとネギの白いクリームスープ
カリフラワーネギの組み合わせが めずらしいスープです。
夏は冷製スープにしていただくのもおすすめです。
 
通常のホワイトソースは、小麦粉とバターを入れ火にかけた鍋に少しずつ牛乳を入れて
ダマにならないように気を付けますが、
今回のように炒めた野菜に小麦粉を入れ、水を入れると、
野菜のまわりに小麦粉が付いているので 一度に水を入れてもダマになりません。
 
 
  ジャムのチーズケーキ
火を一切使わず、使うのは電子レンジのみという とっても おてがるチーズケーキです
今回はグレープフルーツのジャムを使用しましたが 
ブルーベリーや、イチゴなどお好みのジャムでアレンジできます。
ジャムは「低糖」のものを使いましょう。
 
レシピはこちら
 
 
親子料理教室当日の芽室町は 31℃、釧路市も平年より高い23℃と暑い日となりました
温暖化の影響か 北海道でも30℃を超える日が珍しくなくなりました。
 
この暑さで心配なのが熱中症です。
暑さに強い体をつくるためには、本格的な 到来前に、
「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる運動を1日15分-30分間実施することが効果的といわれています。
さらに、運動の直後にたんぱく質と糖質を多く含む牛乳を摂取すると
血液量が増加して熱中症リスクを効果的に下げることができます。

 この「運動 + 牛乳」の組み合わせは、熱中症にかかりやすい子どもと高齢者にも有効です。
牛乳・乳製品を生活にとりいれて暑さに強い体づくりを目指しましょう!
 
 
 
ミルククロスステーション in どさんこプラザ札幌店
2017-06-28
6月28日(水)よりどさんこプラザ札幌店
ミルク クロス ステーションがOPENしました
初日から沢山の方にお越しいただいております
道外から来られたお客様からは「北海道の牛乳は濃くておいしい」
という嬉しいお言葉を頂きましたありがとうございます
 
レジ前では今回実際に販売しているドリンクのレシピ
無料配布しておりますので是非チェックして下さい
 
また、#ハッシュタグ来店キャンペーンを実施しております
ミルククロスステーション公式twitter「@milkxstation」
フォローしていただき、期間中購入したドリンクの画像と感想に
ハッシュタグ「#ミルククロスステーション」
つけて投稿して下さった方から
抽選で10名様に牛乳贈答券(1000円相当)プレゼント
ブース横にはドリンク撮影コーナーも設けてありますよ
詳細は公式アカウントをご覧ください

ここで豆知識
牛乳に含まれるアルブミンというたんぱく質は
血液量を増やす働きがあります。
血液量が増えると…
皮膚表面から熱を逃す機能が高まったり、
がかきやすくなったりして、
体温を調整しやすくなると言われています。
牛乳は熱中症予防に効果的なのでこの時期におすすめです

ミルククロスステーションの実施期間は
7月4日(火)まで!
OPEN 9:30 ~ CLOSE 19:00
 
場所は北海道どさんこプラザ札幌店
(JR札幌駅西コンコース)

こうしくんが目印です{モー―
 
ご来店お待ちしております
 
6/3 さっぽろ歯っぴぃらんど
2017-06-02
6月3日(土)
サッポロファクトリーにて
さっぽろっぴいらんど2017が開催されました
 
「まぜまぜミルクスタンド」では、冷たい牛乳
グレープ・オレレモンラッシー
をたくさんのご家族に飲んでいただきました
 
ステージでは
当協会マスコットキャラクター元気くん○×ミルククイズを出題
みんな元気に答えてくれました
 
ミルクドリンクを飲んだ方から「おいしい!」「どうやってつくるの?」と
質問が多かったので ご紹介します! 
 
グレープミルクは 100%ジュースと牛乳を1:1の割合で混ぜます。
今回はグレープでしたが、リンゴジュース野菜ジュースなどでもアレンジできます
 
レモンラッシーは レモン果汁(大さじ1)と
オリゴ糖(大さじ1.5)をよく混ぜ、牛乳200mlを注ぎます。
 
どちらもご家庭で簡単に作ることができるのでおススメです
 
6月は牛乳月間です!
毎日飲んでいる牛乳も 今回のようにアレンジして
たのしく飲んでみてはいかがでしょう
 
ヨーグルトクッキングセミナー2017
2017-05-30
 
5月26日 ヨーグルトクッキングセミナーを開催しました。
 
クッキングセミナーの講師はドイツ人シェフのマーカス・ボスさん。
 
普段ヨーグルトはそのまま食べることが多いですが、
 今回のセミナーでは アスパラのグリルとミートボールのソースや、
リンゴ酢とオリーブオイルと合わせてサラダのドレッシングにしたり、
旬の野菜と組み合わせて、料理の食材として活用しました。
レシピはこちら
 
また、よつ葉乳業株式会社中央研究所主任研究員 内田さんより、
ヨーグルトの歴史と乳酸菌の種類や健康効果などの基礎知識を学びました
 
ヨーグルトの効果的に食べるタイミングについては諸説ありますが、
ヨーグルト単体で食べると胃酸で乳酸菌が死んでしまい、
乳酸菌が生きて腸まで届くのは難しくなってしまいますが、
食事と一緒にヨーグルトを食べると緩衝されて腸まで届きやすくなります。
 
たとえ乳酸菌が生きて腸まで届かなくても
腸内の善玉菌の餌になるなど、整腸作用に効果はあります。
腸内環境が改善されて腸が元気になる 
腸からの栄養素の吸収も良くなり、免疫力強化につながります。
 
ヨーグルトはたんぱく質やカルシウム等さまざまな栄養素もバランスよく含んでいますので
働き盛りの方にはもちろん、お子様、シニア世代の方にもお勧めしたい食品です