イベントレポート

 
フォーム
 
1/15 ミルクキッズチャレンジinジュンスポーツクラブ月寒
2020-01-16
1月15日(水)
ミルクキッズチャレンジ
inジュンスポーツクラブを開催しました
 
成長期のお子様に必要な栄養素として
「カルシウム」。特に牛乳は
含まれるカルシウム量や吸収率が
優れているということを
ご存知の方が多いと思いますが、今回は
牛乳のたんぱく質
摂取のタイミングに注目
 
ポイント
骨を丈夫にするためには
カルシウムたんぱく質
バランスよく摂ることが需要!
 
ポイント
筋肉をつけるなら
運動後30分以内
体内のたんぱく質合成能力が非常に
高くなっているので
このタイミング内に
たんぱく質を摂取することで
効率的に筋肉量アップ!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ジュンスポーツクラブのスタッフの方と
楽しく運動タイムのあとは
 
ミルクドリンク
ミルクライスおにぎりを 
(*作り方:ご飯を 水1:牛乳1で炊いて
炊きあがりに昆布茶(顆粒)を混ぜます)
みんなで食べました。
 
牛乳やチーズ、ヨーグルトといった乳製品は
たんぱく質とカルシウムの両方を手軽に取れるので
骨量を高めたい方にも
運動される方にもおススメです
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
酪育ミルクスクール 前田北小・江別第一小・対雁小
2019-12-27
12月13日(金) 札幌市 前田北小学校
    18日(水) 江別市 江別第一小学校 
  20日(金) 江別市 対雁小学校

にて酪育ミルクスクールを開催しました
 
ゲストティーチャーは
恵庭市で酪農を経営している村上 隆彦さんです。
 
村上さんから
酪農のお仕事について、世界の五大乳牛の種類、
牛の生態やエサについてなどの
お話をたっぷり伺いました
 
すでに社会科の学習で北海道の産業について
学習しているところもあり、
「米農家は後継者不足だと学びました。
酪農家ではどうですか?」

という質問が寄せられました。
 
それに対し
『確かに酪農家は年々戸数が減少しています。
ですが、外国の方に働いてもらったり
搾乳やエサやりは機械化するなどしています。
最近のロボットは牛の体調も管理してくれるのです』
と、お話をしていただきました。
 
子ども達からは へぇ~すごい
と驚きの声があがりました。
酪農家も時代の変化に遅れず、
最先端の対応していることを学んだ授業でしたsmiley
 
 
さて、小学校は冬休みに入りましたね
給食が無い期間は食事のバランスを
とることが難しくなります
 
牛乳は日本人に不足しがちな五大栄養素が
バランス良く含まれるのが特徴ですよ
 
毎日牛乳を飲んで栄養補給しましょうwink
 
12/3 託児付きミルク料理教室
2019-12-04
託児付きミルク料理教室
を開催しましたsmiley
 
講師はPop Spoon代表
マタニティフードアドバイザー

熊谷 しのぶ 先生です。
 
この料理教室は、ママたちが実習中に
保育士がお子様をお預かりするので
ゆっくり調理に集中できるのが特徴です
 
「ミルク生地 パリッと美味しい
ツリーPIZZA★」
ポイントは生地に入れる牛乳を
少し温めること
オーブンではなくフライパンで
焼き上げることでパリッと仕上がります

「あさりとタラのコーンチャウダー」
食物繊維が含まれる野菜と
鉄分が含まれるあさりは
栄養面でも牛乳との相性抜群
お互い不足しがちな栄養素を補いあってくれます。
 
クリームコーン缶を加えることで
お子さまも食べやすいお味になりました

「クリスマスケーキのような
華やかミルクパンナコッタ」
優しい食感のパンナコッタです
レシピのゼラチンは8gに減らすと
さらになめらかで食べやすくなります。
 
 
今回実習した3品は
クリスマスのご馳走にもぴったり
お家で作ってみてくださいね。
レシピはこちら

事前に寄せられたママたちからの
質問にはこちらでお答えします
 
 
12/1大学生向けミルクセミナーin天使大学
2019-12-02
12月1日(日) 天使大学にて
北海道の乳・乳製品講座
ミルク料理教室
を開催しました。
 
将来,管理栄養士や食育指導、栄養に関わる
専門性を必要とする職業に就く学生を
対象に 牛乳・乳製品の健康効果や汎用性の
高さを伝えることが目的です。
 
セミナーの講師は㈱明治 有江泰彦
料理の講師はトラットリア/ピッツェリア テルツィーナ
堀川秀樹シェフでした。
 
セミナーはとはなにか
牛乳の栄養や特徴と機能表示や分類
発酵乳について、乳酸菌の効果など
身近にある 乳・乳製品について
キーワードを熱心にメモをとっていました。
 
料理は堀川さんに自宅でも簡単につくれる
イタリアンレシピを考案いただきました。
レシピはこちら
 
デモンストレーションを
間近でみた学生さんは
ちょっとしたコツで
料理がおいしくなることや
プロの手際の良さに驚いていました
 
講師の方からは
皆さんの中には、
将来「食育」にたずさわる方も
多いと思います。
様々な情報が溢れてていますが、
自分で正しい情報を「判断する」、
「見抜く目」をもってほしい。
としめくくられました。
 
 
酪育ミルクスクール in 大谷地小学校・南郷小学校
2019-11-21
10月18日(金) 札幌市 大谷地小学校
11月20日(水) 札幌市 南郷小学校

にて酪育ミルクスクールを開催しました
 

この事業では生産者管理栄養士
小学校を訪問し、
牛のからだや酪農の仕事について
牛乳・乳製品に含まれる栄養素についてなどを
お話させていただきますenlightened
 
 
今回、授業を終えて子ども達から
「酪農家の方達が朝早くから働いて
牛乳を搾ってくれていることを
はじめて知りました。
給食の牛乳は残さず飲みたいです」
と感想をいただきました
 

この事業を通して
食の大切さや感謝の心を
育んでもらいたいと思いますsmiley