イベントレポート

 
フォーム
 
6/16北見・6/17旭川 親子料理教室
2018-06-18
6月16日(土)北見 
17日(日)旭川にて
親子料理教室を開催しました
 
今回のレシピはこちら
 
ミルク肉味噌の冷やし麺
肉を炒めて味噌と牛乳を加えて煮詰めます。
牛乳のコクがあるので、だしをいれなくても
マイルドに仕上がり、
辛味もマイルドになります。
夏におすすめの一品です

チーズとゆで卵のヨーグルトサラダ
ヨーグルトを入れることで
爽やかな味わいになり、マヨネーズだけよりも
カロリーもぐっと抑えられるので
一石二鳥のメニューです

バタービスケットのオレンジクリームムース
ふわふわのムースが口当たりよいデザートです。
リンゴジュースやほかのジュースで
アレンジできます
 

6月1日は牛乳の日
6月は牛乳月間です
 
全国でミルクで乾杯の輪が広がっています!
「ミルクで乾杯!」
 
 
6/2 さっぽろ歯っぴいらんど2018
2018-06-04
6月2日(土)
サッポロファクトリーにて
札幌歯と口の健康習慣事業
「さっぽろ歯っぴいらんど2018」
が、開催されましたsmiley
 
まぜまぜミルクスタンドブースでは
ストレート牛乳
角切りアップルオレ
レモンラッシー
という3種のドリンクを配布しました
牛乳をそのまま飲むのは苦手…という子も
ラッシーやアップルオレはおいしく飲めたようですwink
 
皆さんご存知のとおり、
牛乳・乳製品にはカルシウムが豊富ですyes
 
歯の主成分であるカルシウムには、
良い歯を作る働きがあるだけではありません。
なんと、
虫歯菌によってできた細かい傷を
修復(自然と虫歯治療)できると言われています。
進行してしまった虫歯を自然治癒させることは
難しいですが、
本当の初期であれば気づかないうちに
治癒していることもあるそうです。
 
歯と口の健康のためにも
牛乳・乳製品を摂る習慣を身に着けましょう
 
 
4/21釧路・4/22芽室 親子料理教室
2018-04-23
4月21日(土)釧路 
22日(日)芽室にて
親子料理教室を開催しました
 
今回のレシピはこちら
 
バターケチャップライスとチキンクリームソース
一見作り方が難しそうな
クリームソースですが、
今回のレシピではダマになりにくく
簡単に作られ、グラタンや
シチューにアレンジできます
見た目もかわいいカラフルな
一品となりました

炒り卵とアスパラのヨーグルトサラダ
そのまま食べることの多いヨーグルトを
ドレッシングにしました
すっきり爽やかな味わいなので
生野菜によく合いますlaugh
ご家庭にある材料を混ぜるだけですぐに
できるので試してみてくださいyes

白玉粉入りチーズボール
ポン デ ケージョというブラジル発祥の
タピオカ粉で作るチーズパンを
白玉粉でアレンジします
生地を捏ねて丸める作業は
親子で楽しむことができ、
子ども達にも人気でした
黒コショウやベーコンを
加えたりするとおつまみ風に…
 


成長期にあたるお子さまは
体を構成するのために、
栄養素を十分に摂取する必要があります。
そのまま飲むことはもちろん、
食事やおやつにも
栄養豊富な牛乳や乳製品を
とりいれることをお勧めします
 
たくさんのご応募・ご参加をいただき、
ありがとうございました
 
3/5・3/7 酪育ミルク教室 資生館小学校・北九条小学校
2018-03-07
3月5日(月) 札幌市 資生館小学校
  7日(水) 札幌市 北九条小学校にて

酪育ミルク教室
「まなぼ~う!牛乳のこと」を開催しました
 
ゲストティーチャーは恵庭市で牧場を経営している
むらかみ牧場 の 村上隆彦 さんですlaugh
 
1時間目は村上さんから牛の種類や
北海道で生産される牛乳の量、
酪農家の仕事、エサについてなどをお勉強しました。
また、私たちが住んでいる
北海道は酪農が盛んです
その理由は土地が広く
寒さに強い牛には最適な環境だから
ということを教えてもらいました
 
2時間目は管理栄養士から
牛乳の栄養素について話を聞いた後、
みんなで生クリームからバターを作りました。
生クリームをよく振ることで
脂肪分が塊(ホイップクリーム)になり、
さらに混ぜて水分を抜くことでバターができるのです

完成したらクラッカーに塗って、
みんなでいただきます
「手作りだから美味しかった
「こんなに簡単だと思わなかった
という感想をもらいました。
ちなみに、スーパーで売っているバターは
塩を加えていますが
今回は何も加えていないので
ミルクそのものの味が楽しめました
 

 
今回の授業で今年度の 酪育ミルク教室 は終了です。
この授業を通して、
酪農家の仕事牛がどのような生き物なのか
牛乳に含まれている栄養素が
身体にどうはたらくのかなど
子ども達に知ってもらえる
良い機会になったのではないかと思います。
 
そして、少しでも酪農や牛乳に
興味・関心を持ってもらえたら嬉しいです。
ご協力ありがとうございました
 
3/4・3/11 札幌親子料理教室
2018-03-05
3月4日()・11日()
札幌エルプラザにて
親子料理教室を開催しましたcheeky
 
メニュー
チーズ入り和風ハンバーグ
ミ ル ク ご 飯                
ホタテ入り牛乳味噌汁     
りんごのヨーグルトケーキ
 
レシピはこちら
 
「チーズ入り和風ハンバーグ」
ハンバーグといえばひき肉と玉ねぎを
合わせるのが一般的ですが、
今回は長ねぎと生姜のみじん切りを
合わせて和風に仕上げました
チーズをタネの中に詰めこむことで溶けださず、
綺麗な丸形になります
 
「ミルクご飯」
お米のみで炊飯するより甘みが強く、
艶やかに炊き上がりますyes
さらに昆布茶を入れることで旨味もアップ
ミルク感は強くないので牛乳が苦手な方でも
食べやすいお料理です
 
「ホタテ入り牛乳味噌汁」
栄養豊富な牛乳乳製品ですが、
ビタミンC・鉄分・食物繊維が少ないので
これらを多く含む野菜との組み合わせは相性抜群です。
お味噌汁に牛乳のコクと野菜のうまみが広がり、
心もからだも温まる一品となりました
 
「りんごのヨーグルトケーキ」
お家にある材料で、しっとりふんわりとした
ケーキができあがります
美味しくつくるポイントは
材料を入れる都度よく混ぜ、
空気を含ませることで綺麗に焼きあがるそうです。
りんご以外にも缶詰のフルーツで
アレンジしてもオススメ
 


豆知識enlightened  
人間の骨が一番強くなるのは20代前半で、
それ以降カルシウムを摂っても
強い骨をつくるのは難しいと
言われています。
ただし、骨の成長期と一番強くなる時期はズレがあり、
骨が最も成長する時期は
女性で11~15歳、男性で13~17歳
と言われます。
つまり、小学校高学年~高校生が重要な時期です。

骨の成長が活発になる時期にあわせ、
どれだけ強く丈夫な骨が作られるかで、
その後の骨の健康が決まります

牛乳乳製品を毎日の献立にとりいれて、
将来の丈夫な骨作りと
身体づくりを心がけましょう