イベントレポート

 
フォーム
 
12/13 酪育ミルク教室 平和小学校
2017-12-19
12月13日(水) 平和小学校にて

酪育ミルク教室
「まなぼ~う!牛乳のことを開催しました
 
ゲストティーチャーは
恵庭市 むらかみ牧場 村上隆彦さんです。
酪農家の一日の仕事や、
牛のからだ、エサ、ミルクを出す量について等
真剣にお話を聞きましたyes
 
今回、子ども達からこのような質問が・・・
Q.ミルクを出すのは子どもを産んだメスの牛ということがわかりましたが、
   もし生まれた赤ちゃんがオスだった場合どうなるのですか?
 
A.生後約1週間で肉牛になる牧場に行きます。
 
たった一週間でお母さんと離れ離れになることに
みんな驚いた様子でした。
 
牛に限らず、魚や野菜、お米などの食べ物は
人間のために与えられた大切な命です。

命をいただくということにしっかり
感謝して食べてほしいです。
と、村上さんは話してくれました
 
今回の学習で酪農に興味を持った子や、
今まで以上に牛乳が好きになった子が増え、
 
”酪育ミルク教室”を通じて
食の大切さ・感謝の心を
育むきっかけになればと思います。
 
11/27・12/4 酪育ミルク教室 八軒西小学校・平岡南小学校
2017-12-04
11月27日(月) 八軒西小学校
12月   4日(月) 平岡南小学校
にて
 
酪育ミルク教室
「まなぼ~う!牛乳のこと」
を開催しました
酪育ミルク教室とは…

酪農生産者と管理栄養士が
札幌市・札幌近郊の小学校を訪問し、
牛や牧場、牛乳の栄養のお話を通して
酪農や牛乳・乳製品について
知識と理解を深めてもらうことを目的とした事業です。
 
ゲストティ-チャーは、
恵庭市で酪農をしている
むらかみ牧場村上隆彦さんです。
 
村上さんからは牛のからだや、
酪農家の一日について、牛の世話について、
牛がどんなエサを食べているのかを学びました

牛のエサについては干し草のほかに
「ビートパルプ(砂糖だいこんの葉としぼりかす)」
しょうゆのしぼりかす」など、
人間が食べられない捨てられてしまうものを
エサとして食べて、
みんなが飲む牛乳にしてくれていることを
初めて知りました
 
さらに糞はたい肥となって
作物を育てる為に役立ちます
牛はリサイクルに役立っていることに、
みんな驚いた様子でしたsmiley
 
私たちが普段口にしている
牛乳野菜
毎日食べることができるのは、
おいしいものを届けようと、
一生懸命頑張っている牧場の方や
農業・漁業の方がいるおかげです
 
このことを少しでも意識して
食の大切さや感謝の心を育む
きっかけになればと思います。
 
11/14 ミルク&スパイス料理教室
2017-11-14
託児付き
ミルク&スパイス料理教室を開催しました。
ママがお料理中は
保育士さんがお子様を見守るので、
育児から離れてリフレッシュしたい方に
もおすすめの料理教室でした。
 
講師は 
札幌らっきょオーナーのイデ ゴウ です。 
 
さんまのタンドリー
鶏肉をつかったタンドリーチキン…
ではなく!
旬のサンマタンドリーです!
ヨーグルトカレーパウダー
ケチャップ、にんにく、
しょうゆをいれたタンドリー液に
サンマを漬け込み20分
寝かせオーブンで焼きます。
 
クリームチーズとオクラのサラダ
チーズとオクラをみそとしょうゆであえて、
山椒を混ぜ込みます。
 
山椒はうなぎにかけるしか
用途がないと思っていたので
こういう使い方があるんだと皆びっくり。
今回はオクラを使いましたが、
食感のある野菜であればなんでも応用できます。
 
クミンとミルクのチキンスープ
クミンターメリックドライバジル
入ったミルクチキンスープです。
ターメリックの香りがあるので
固形コンソメを入れなくても 
いいお味です。
たっぷりの玉ねぎをじっくり飴色になるまで
炒めるのがポイントです。
 
レシピはこちら
 
牛乳・乳製品とスパイスは相性抜群!
牛乳にもスパイスにも
体が喜ぶ効能があります。
おうちで使う用途が限られて
眠ってしまっているスパイスを
上手に利用して
レパートリーに加えてもらえたらと思います。
 
 
11/12 道産ナチュラルチーズセミナー2017
2017-11-13
札幌プリンスホテルにて
道産ナチュラルチーズセミナー2017
を開催しました。
 
第一部は
フードジャーナリスト 林美香子氏より
道産チーズの楽しみ方の講演
北海道のチーズ工房の紹介、
フランス、イタリアのチーズ作り、
チーズの食べ方や、相性の良い組み合わせ、
地産地消の大切さなど幅広い内容でご講演いただきました。
 
第二部は
フードプロデューサー青山則靖氏より
チーズ料理の実演
自宅でも作れるチーズ料理のワンポイントに
熱心にメモをとる参加者も多数いました。
 
第三部は 
ふらのワインの高橋克幸氏より
ワインのお話を聞きながら 
第二部で紹介した
チーズ料理
道産ナチュラルチーズ6種の試食を楽しみました
 
 
 日本のナチュラルチーズの約9割が
北海道で生産され、
チーズ製造施設は年々増え、
現在では148施設を数え(H29.3月現在)、
個性豊かでおいしい製品を作っています
 
今回のセミナーで道産チーズの種類の多さと
多様性を初めて知ったという方も多かったようです。
このセミナーをきっかけに
道産チーズのファンになっていただければと思います。
 
今回試食したチーズはどこで買えるの?
たくさんのチーズの中から 
自分好みのチーズを見つけたいという方へ
全道から600点以上のチーズと乳製品が大集合する
おすすめのイベントが あります
 
ミルク&ナチュラルチーズフェア2018
 1月18日(木)から23日(火)まで
帯広藤丸百貨店
1月25日(木)から30日(火)まで
さっぽろ東急百貨店
 
出店商品の情報などはこちらをチェック
順次更新していく予定です。
 
 twitter こちら facebookこちら 
 
 
ミルクでオーーレ!料理教室 
2017-10-31
 
ママの毎日を、ミルクが応援!
ミルクでオーーレ!料理教室
を開催しました。
 
講師はマタニティフードアドバイザーであり、
2児のママでもある熊谷しのぶさんです。
 
そして今回は 女優で
ミルクランド北海道アンバサダーとして様々な
メディアやイベント等で活躍中の
スペシャルゲストで登場! 
 
熊谷さんと一緒にお料理のデモンストレーションに
参加しました。
 
メニューは
ポテトンかつ
  ポテトサラダとチーズに薄切り肉を巻いて
揚げるのでボリューム満点の一品。
 
とうきびミルクドレッシングのサラダ
  ドレッシングは牛乳とオリーブオイルを
しっかり混ぜて乳化させるのがポイント。
 
ミルクソースでいただく梨のデザート
  コンデンスミルクでやさしい甘みを
プラスしたミルクソースが小豆と梨に相性抜群!
 
ミルクライス
お米2合に対し、牛乳1/2カップと
目盛までのお水で炊きます。
おこげができてとっても
おいしいのでぜひお試しください!
 
レシピはこちら
 
お子さまの食に関する質問や、
乳製品の与え方のポイントなどを
熊谷さんからお答えいただき、
熱心にメモをとるママもいらっしゃいました。
 
ママたちが調理中は 
保育士がお子様を見守っていたので 
ママたちも育児から離れて 
料理に集中できたのではないでしょうか。
 

 
99のミルクレシピのほか
 
お子様連れでも気兼ねなく利用できる
キッズスペースなどががある
サポーターズカフェの情報もありますので、
チェックしてみてくださいsmiley
 
さ・ら・に
 
11月27日(月)~12月1日(金)
HBC(北海道放送)「今日ドキッ!」
熊谷さんと黛さんが楽しくミルク料理
紹介するコーナーが放送されます 
毎日違うレシピを紹介しますので 
ぜひご覧ください