イベントレポート

 
フォーム
 
札幌親子料理教室 3月20日(日・祝)21日(月・振休)
2016-03-22
3月20日(日)・21日(月)
札幌 親子料理教室を開催しました
 
今回のメニューは以下の3品です
  ひじきと粒々サラダのヨーグルトロールサンド
  豆腐入りクリーミーグラタン
  バナナクレープ
 
レシピはこちら
 
 
「ひじきと粒々サラダのヨーグルトロールサンド」
ひじき大豆などの豆類・海藻類はビタミンミネラルが豊富に含まれ
成長期のお子さんには積極的に食べてもらいたい食材です
さらに、栄養面での牛乳・乳製品との相性は抜群
ギリシャヨーグルトは普通のヨーグルトと比べ水分が少ない分、栄養もぎゅっと凝縮されています
パンに挟めることで手軽に食べやすくなるので春休み中のお子さんの昼食にもおすすめです

「豆腐入りクリーミーグラタン」
セロリは苦手な子も多い野菜のひとつですが、グラタンにする事で味に深みが出て食べやすくなります
玉ねぎはゆっくり加熱することで辛味が甘味とコクにかわるので、じっくり炒めるようにましょう
また、ソースに豆腐を使用することで、カロリーも抑えられ食べ応えのあるグラタンになりました
今回は木綿豆腐で作りましたが、絹ごし豆腐でも美味しく作ることができます。
是非、ご家庭でお試しください
 
「バナナクレープ」
乳製品にはビタミンC食物繊維が少ないので、
それらを多く含むバナナと一緒に食べることで栄養バランスが良くなります。
作り方のポイントはクレープ生地を一度寝かせることです
粘りのもととなるグルテンを落ち着かせることができます
  

 
まだまだ寒い日が続き、風邪やインフルエンザが流行していますね
寝る前にコップ1杯のホットミルクを飲んでみてはいかがでしょうか
牛乳には免疫力を高める効果が期待されるビタミンAや、
心を落ち着かせる効果のあるトリプトファンというアミノ酸が含まれています。
さらにビタミンCが豊富に含まれる野菜などと組み合わせれば、風邪予防の効果がアップ
 
 
風邪やインフルエンザの予防に大切なのは、バランスの良い毎日の食事
十分な睡眠運動などの体力づくり、そして外出から帰ったらうがいと手洗い
こうした普段の生活習慣です
 
 牛乳乳製品を毎日の献立にとりいれて、
食事の面から風邪をひきにくいからだづくりを心がけましょう