イベントレポート

 
フォーム
 
11/27・12/4 酪育ミルク教室 八軒西小学校・平岡南小学校
2017-12-04
11月27日(月) 八軒西小学校
12月   4日(月) 平岡南小学校
にて
 
酪育ミルク教室「まなぼ~う!牛乳のこと」を開催しました
酪育ミルク教室とは…
酪農生産者と管理栄養士が札幌市・札幌近郊の小学校を訪問し、
牛や牧場、牛乳の栄養のお話を通して
酪農や牛乳・乳製品について知識と理解を深めてもらうことを目的とした事業です。
 
ゲストティ-チャーは、恵庭市で酪農をしているむらかみ牧場村上隆彦さんです。
 
村上さんからは牛のからだや、酪農家の一日について、牛の世話について、
牛がどんなエサを食べているのかを学びました
牛のエサについては干し草のほかに
「ビートパルプ(砂糖だいこんの葉としぼりかす)」「しょうゆのしぼりかす」など、
人間が食べられない捨てられてしまうものをエサとして食べて、
みんなが飲む牛乳にしてくれていることを初めて知りました
 
さらに糞はたい肥となって作物を育てる為に役立ちます
牛はリサイクルに役立っていることに、みんな驚いた様子でしたsmiley
 
私たちが普段口にしている牛乳野菜
毎日食べることができるのは、おいしいものを届けようと、
一生懸命頑張っている牧場の方や農業・漁業の方がいるおかげです
 
このことを少しでも意識して食の大切さや感謝の心を育むきっかけになればと思います。